記事の詳細

Sponsored Link

OB・OG訪問のアポは取れたけど、一体どんなことを聞いておいたらいいの?

何を聞いておいたらいいかわからない…そんな人もいると思います。
今回は、OB・OG訪問の際、必ず聞くべき質問をご紹介します。

OB・OG訪問の際の服装については
夏休み中にOB訪問へ行く際の正しい服装】の記事を参考にしてください。

どんなことを聞くべきなの?

あなたの聞きたいことを聞くのが一番良いと思います。
聞きづらいことでも、「失礼ですが…」と聞いてみるのも良いでしょう

当然ですが、企業HPや会社案内など誰でも、
知る事の出来る情報についての質問はしてはいけません。

しっかりと下調べをした上で、質問を考えましょう。

沢山聞きたいことはあるかと思いますが、
まず、質問を箇条書きにして、一番聞きたいことから順に、ナンバーリングしていきましょう。

詳しく丁寧に回答してくれる人だと、5~10個ほど、
短く簡潔に説明してくれる人だと10~20個ほど質問出来るかもしれません。

逆に考えると、20個ほど質問は準備した方が良いでしょう。

具体的にどんなことを聞いたらいいのか?

入社前と、入社後の、会社へのイメージの違い

入社前と入社後では、どんな人であれ、イメージは変わるはずです。
入社前のイメージは、○○だったが、入社後実際は○○だったなどです。

どんな就職活動を経て、今の会社へ入社したのか

あなたの希望する企業へ勤めているのですから、
自分を似た様な就職活動をしていたかもしれません。

答えが全く違えば、その方向からも就職活動してみよかな。と視野が広がります。

選考について

何次面接まであったのか、最終面接はどんなものであったか、など聞いてみましょう。
自分が今から志望する企業なのです。

聞いておくと心構えが変わります。

Sponsored Link

会社で一番大切と考えているものは何か

会社全体で大切!と思っているものがあるはずです。
志みたいなものもあるかもしれません。

聞いてみましょう。

同業他社との違いは?

同じ業種の他の会社は沢山あります。
どうして今の会社を選んだのか、
または、実際現場で働いてみて、他社との違いを聞いてみましょう。

社会人になって辛かったこと、または乗り越えかた

1度や2度はミスをしたり、大きな壁にぶつかっているはずです。
その時にどんな人に相談したのか、どうやって乗り越えたかを聞いてみましょう。

新人の時に大変だったこと

1人前の社会人にも新人の時はあったはずです。
新人の時の苦労話を聞かせてもらいましょう。

今後あなたが新人として働き始めたときの糧になります。

新人の研修や教育について

入社時の研修や教育はどんなものであったのか。
研修制度なども聞いてみると良いでしょう。

一日、年度ベースでの仕事の流れ(繁忙期など)

1日の仕事の流れを聞いてみましょう。

朝のミーティングがら退社までのリアルな流れを聞くことは、
インターンシップに参加するくらいの重要な情報になります。

閑散期と繁忙期の職場の雰囲気の違いなども聞いてみると良いでしょう。

質問の例

・内定した時の入社前の会社のイメージと、
新人として入社してからの会社のイメージの違いについて教えてください。

・どの様な就職活動を経て今の会社に内定されたのですか?
セミナーやインターンシップには参加されましたか?

・○○株式会社の選考についてお伺いしたいのですが、
最終面接までの道のりと最終面接はどのようなものであったか教えてください。

・会社全体で、1番に大切にしているものはなんですか?

・○○株式会社は、○○業ですが、他の○○業を営む会社との違いについて教えてください。

・社会人になって、辛かったこと、大変だったことを教えてください。
またその時の克服の仕方や乗り越え方を教えてください。

・新人の時に1番大変だったことはなんですか?

・入社時の新人の研修や、教育について教えてください。

・1日の仕事の流れを教えて頂けますか?

・1年を通しての会社の流れ、閑散期と繁忙期の仕事の違いについて教えて下さい。

さいごに

いかがでしたか?
OB・OG訪問の質問の準備は整いそうでしょうか?

沢山の質問を用意していって、聞きたい順番聞き、
もっと掘り下げたい部分や詳しく聞きたい部分をその場で聞いてもよいと思います。

敬語をしっかりと使い、挨拶やお礼をきっちりとする。
などのマナーを守ってOB・OG訪問に望んでくださいね。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る