記事の詳細

Sponsored Link

大学卒業が決まり、それぞれの違う道へ、新生活へと進み出す前に!
最後の記念に。学生時代のフィナーレとして!

など色々な思いがありながら、卒業旅行へいきますよね。

でも、みんな実際どこへ行っているの?
いくとしたら予算はどれくらい?
一緒に行く仲間たちはどんな風に考えているのかな?など疑問も沢山。

今回は、国内の卒業旅行のオススメを紹介します。

みんなだいたい予算はどれくらいなの?

国内だと、近郊から遠方まで色々選べますよね。

近郊だと、1万円くらいからで一泊
遠方だと、5万円くらいが相場のようです。

移動距離・移動手段や宿泊場所、また滞在日数で予算はかなり開きます。
予定しているお友達と今から相談してみるのも良いかもしれません。

毎月1万円ずつくらい、卒業旅行の為に積立貯金するといざというときに焦らないでいけそうですね。

おすすめスポット5選

東京ディズニーシー

近郊の方はよく行くよ!という方もいらっしゃると思いますが、
まだいったことがない、または修学旅行でディズニーリゾートは行ったけど、シーはまだいう方にオススメです。

ショッピングメインで行く方でも、アトラクションやショーをみたい!という人も両方楽しめます。
予算→出発地・滞在日数で異なりますが、遠方の方で3万円からになります。

沖縄へ

まだ沖縄へは行ったことがない!というひとは、是非いってみてください。
オススメは美ら海水族館です。一面パノラマに広がる水槽で鯨がみれますよ。

予算に余裕のある人は、石垣島などの離島へも足を伸ばしてみましょう。

同じ国内とは思えない、ゆったりとした時間が過ごせます。
女子には、免税で買い物ができるDFSでのお買い物がオススメです。

免税でお買い物なんて、海外旅行気分ですよね。
自動車の運転慣れている方はレンタカーをかりてフリープランに。

運転に自信の無い人は、ツアーでパックで行くことをおすすめします。
予算→一番遠い北海道発で8万円から(4泊5日)首都圏発だともっとお手頃に行けます。

Sponsored Link

北海道へ

時期が早ければ(2月・3月)、ウインタースポーツも楽しめる北海道。
話題の旭山動物園で、ペンギンのお散歩も3月末まで楽しめます。

北海道の端から端へ(函館→稚内など)の観光は、
都心の感覚とはかなり距離が違いますので、
移動距離を考えて予定を組んでくださいね。

観光ではないですが、札幌のススキノで飲むと価格の安さに驚きます。(お店をちゃんと選びましょう)
予算→首都圏(羽田発)なら、3万円から行けます。

大人数でコテージへ

夏にみんなでキャンプや海へは行ったけど…
大学最後の想い出に、また違ったアウトドアのコテージへのはどうでしょう?

手ぶらで行けるプランもありますし、予算があまりない!という人達にもおすすめです。
余裕があればご当地の美味しいものを楽しめますし、キッチン付のコテージに泊まれば自炊も可。

夜は、バーベキューをしながら、わいわいやっても大丈夫です。
基本的にアウトドアなので、最後まではしゃぎたい!というグループにお勧めです。

予算→一泊4000円くらいからあります。人数や立地条件でお値段は異なるようです。

パワースポットへ

予算や日程が少ないひとでも、そうでない人も、新生活へのパワーチャージにパワースポットへ行ってみてはどうでしょう。

全国各地にパワースポットはあります。

近場のパワースポットへ出かけ、温泉で日帰りでも良いですし、
遠方への旅行で、旅先の予定の1つにパワースポットを入れてみるのもオススメです。

沢山のエネルギーをもらって、新生活へのパワーにしてくださいね。
予算→近場なら電車代などの交通費のみ1000円くらいからです。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る