記事の詳細

Sponsored Link

どんな人間が会社で好かれるか?
会社で好かれる人間=仕事が出来るでは、実はありません。

不器用でも、
仕事が遅くても、
いつも一生懸命だったり、
前向きだったり、
いつも努力していたり、
周りへの心遣いがあったりと、
人間力・社会順応性の高い人材が好かれます。

今回は、どんな人材が、会社で好かれる人間になれるのか?をを紹介します。

会社で好かれる人間と嫌われる人間の違いとは?】の記事も参考にしてください。

 

会社で好かれる人材

No自己中

自己中な人はどこへいっても、どんな場面でも好かれることはありません。
自分の意見を言う人と、自己中な人は違います。

「あなたのためだから」という人は自己中な人です。
なぜか?あなたのためにしてあげている自分に酔っている自己中な人です。

自分が自分がと、思っているうちは自己中です。

自分の仕事を済ませ、周りの人にも目を配り、さりげなく、
そして見返り無く、フォローするのが、会社で好かれる人材です。

フォローしたことを鼻高々に自慢したり、見返りを求める人材は、
嫌われてしまいます。

あくまで、助け合いはお互い様です。

Noネガティブ

ネガティブ思考の人は、
周りの人から信頼を勝ち得ることはできません。

仕事をお願いするにも、
ネガティブな人には安心して任せられないからです。

リスク回避をせず、ポジティブ全開の能天気タイプも
周りに心配されますが、
ネガティブな人とチームワークをとろうとすれば、
他の人にもネガティブな気持ちが伝わり、不安になります。

いつも、ポジティブ思考を心がけましょう。

No無責任

無責任な人は、仕事もいい加減で、完成度も低く、ミスも多いです。

そんな人は誰からも信用してもらえませんし、信用はきわめて低く、
時間がたてば、会社のお荷物として扱われることでしょう。

会社は従業員を雇ったときの給料×3倍の経費をかけ会社を運営しています。

ということは、
給料×3倍の利益を出さなくてはいけないということです。

新卒で給料×3倍の利益は難しいかもしれませんが、
1日も早く自分分の経費ぐらいは利益をだせるように、
責任感を持ち仕事を遂行しましょう。

 

自分が命じられた仕事は、100パーセントではなく、
120パーセントの完成度を目指します。

(新卒のうちは、自分が思う120パーセントの完成度が、

上司からみると、60パーセントくらいの仕上がりです)

Sponsored Link

Noやる気0

やる気の感じられない人は、
いくら仕事が出来ても、周りからは好かれません。

すごく仕事で結果を出し続ければ、

「あの人はやる気を感じられないと思っていたけど、実は違うんだな」

と、思ってもらえるかもしれませんが、

やる気0の人が、結果を出し続けられる程、
世の中は甘くありません。

学生時代は、自分の為だけに学び、
自分の為だけに時間を使ってきました。

やる気がなくても、
周りに迷惑をかけることはさほど無かったでしょう。

しかし、社会人になれば違います。

やる気0で仕事に取り組めば、
ミスを連発するでしょう。

常時やる気MAXはムリでしょうが、

「あの子はやる気があっていいね!」

と、先輩から上司に思われるように
気を引き締めて仕事に向かいましょう。

新卒は、やる気・努力・前向きさに
会社が給料をくれているようなものです。

Noサイレント

物静かで、あいさつも出来ない、話しかけても
うつむいたままの人は、仕事になりません。

明るく元気に挨拶し、話しかけれれば、明るく受け答えしましょう。

必要があれば、メモをとり、わからないことがあれば、
質問します(相手の状況をみて)

音を発しない人材は、どの会社でも、使えない人材です。

「あの子、いつも元気いいね!」
といわれるように、明るく元気に挨拶し、
命じられた仕事には嫌な顔をせず笑顔で引き受けます。

「飲み会などを毎回断り、入社してから1度も出席したことが無い!」
なんていう新卒が今はいるようですが…。

せめて自分のために開いてくれた歓迎会くらいは出席しましょう。

プライベートな時間だから別にいいでしょ。では、ありません。

起きている時間の大半を会社で仕事をして過ごします。

その会社で仕事をする時間を円滑にする為にも、飲み会の出席をおススメします。

もし、お酒が飲めなければ、飲まなくてもいいのです。

ウーロン茶でもいいのですよ。

お酒が飲めないことより、不機嫌な態度で出席や欠席の方が、
嫌われる要因になります。

さいごに

いかがでしたか?

どれも、当たり前でしょ!と思うことばかりかもしれません。

しかし、どれも、単純なようで、継続し続けることが難しいことばかりです。

この他に、筆者が強く言いたいのは、
「清潔感がいつもあること」
美人や美形であっても、不潔だと好かれません。

少々崩れた身なりでも、清潔感のいつもある人が会社では好かれます。

ほら、No.1キャバ嬢や、ホストがみな、

飛びぬけて美人や美形であるか?といれれば、

そうではありません。

清潔感や安心感、信頼度、聞き上手、

明るさ、ポジティブさ、周りへのさりげない配慮・心遣いなど、

何か人を引き付ける要因があるから、彼ら(彼女ら)はNo.1になれるのです。

頑張りましょう!!

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る