記事の詳細

Sponsored Link

あなたは今の職場に満足していますか?

もししていないのであれば、
「転職しようかな」と思うこともあるでしょう。

次はどんな職につきたいか?考えていますか?

今回は、漠然と転職しようかなと思って転職活動しても
上手く行かない理由を一緒に考えてみましょう。

誰にでも、「転職しようかな」と思うときがある

今の会社に対して満足していない、不満があるのであれば、
「転職」と考えることがあると思います。

しかし、今の職よりスキルアップした職へ、
またはもっと世間に名の知れた会社へ、
もっと高給な職へ、
夢実現のチャンスなど色々と考えることが人それぞれあると思います。

今の会社を「辞める」ばかりにとらわれず、
「納得のいく転職」を目指しましょう。

「転職」は安易な気持ちでしてしまうと、
また次ぎの職場でも「転職しようかな」と簡単に思ってしまします。

そして、何度も安易で中途半端な「転職」を繰り返すことになるのです。

「転職」を何度もすることが悪いことではありませんが、
仕事を覚える前に辞めて次ぎの職場へを繰り返せば、
スキルアップにもなりませんし、
「また転職すればいいや」の癖がついてしまいます。

そして、職務経歴書に転々とした経歴を書くことになり、
「この人は転職癖のある人だな」と思われても
仕方が無い、職務経歴書をもった人材になってしまうのです。

実際に真剣に転職を考えると「辛い」と思う

現職が1人前になったころ、もっとスキルアップしたい、
自分の仕事はもっと高給であるべきではないか?

もっと自分のスキルを活かせる職場があるはず、
現職が充実していてもなどと”転職”を考える人もいます。

「現職が充実しているのに、”転職”?」
と思う人もいるかも知れません。

充実しているからこそ、
もっと上の自分を目指す人がいます。

しかし、やはり充実した仕事の人は、
現職も多忙を極めているはずです。

そんな人にお勧めなのが、「転職エージェント」の存在です。

担当者が1人に1人つき、希望企業などを打合せしたのち、
希望にマッチングした求人を紹介してくれます。

嬉しいサービスは給料交渉などの交渉もしてくれるということ。

最初に書類などの提出が必要ですが、
非公開求人を紹介してくれる場合も多いため、
忙しいが転職も考えている人には、
転職先の情報収集や交渉をしてくれる「転職エージェント」を利用してみてください。

もちろん、面接は代行してくれませんので、自分でいくことになります。

真剣に転職を考えれば考える程、
現職を退職する以上に、転職先への不安が強くなります。

現職と比べてもっと満足出来る職場だろうか?
今以上の活躍が出来るだろうか?

何社も転職先を探すうちに、
「もっと自分にあった職場があるはず」と思うかもしれませんし、
転職活動をするうち、弱気になり、現職への後ろめたさが出るかもしれません。

しかし、「辛い」と感じても、
諦めず納得いくまで、「転職先」に拘りをもってください。

Sponsored Link

結局最後は「もっと就活をがんばれば良かった」となる

どんな理由の「転職」であっても、
学生時代の「就職活動」が充実しており、
また納得のいく新卒での「就職」ができれば、「転職活動」はしなくて良くなります。

「なぜ、もっと就活を頑張っておかなかったんだろう」
「なぜ、もっと、真剣に未来のことを考え就活しなかったのだろう」

社会人を5年を超えると思う人は凄く多いのです。

大学生であれば、
「もっと小学生からちゃんと勉強しておけばよかった!」
ということありますよね?

それと同じです。

目の前にある就職活動を全力でやりきって下さい。

5年後、「もっと就活を頑張っておけば良かった」と後悔のないように
納得のいく「就職先」を見つけて下さいね!

そして、「転職」を今考えているあなたへ

安易な「転職」は辞めて下さい。

1つでも良いので、こだわりをもって「転職先」を探して下さい。

「今までのスキルを活かせるところ」
「今より、高い地位に昇格が可能なところ」
「会社が自分のこだわりを汲んでくれるところ」など、
どんなことでも構いません。

自分が10年後、その会社で満足のいく仕事が出来ることが
想像出来る会社に転職しましょう。

「今より給料が高給であればどこでもいいや~!」
などという安易な考えで転職すれば、

また「転職すればいいや~!」
とすぐに仕事が始まれば思ってしまいますよ。

ずっと長く働きたい!と思える会社を探し、転職してくださいね。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る