記事の詳細

Sponsored Link

いざ、転職。でも…志望動機がこれといって思いつかない…そんな時ってありますよね。

志望動機を書かないわけにはいかないし、家から近いから、給与がいいから、前の会社より大手だからなど、
実際志望動機欄に書けないような志望動機で応募する場合…志望動機欄への記入に困ってしまします。

そんな時、志望動機をどう記入するか、一緒に考えていきましょう。

経理向けの履歴書の書き方のポイントと例文

簿記の資格や他に経理と関係の資格を保有している場合はその資格を活かした仕事をしたい事を記入しましょう

もし・・・資格も何も無い場合は、パソコン(エクセル・ワード)を使える、数字が得意などを志望動機にしても良いでしょう。

その会社の決算書や売上高の伸び率などを調べ読み取り、それについて書き貢献したい。でもいいかもしれません

経理向けの履歴書の例文

私は以前○○(事務・営業など)の業務を担当していました。

御社で経理を担当させて頂けるときには、以前の経験を活かし、日々コツコツとまじめに仕事に向かい、
日々の雑用から、決算に至る業務まで、携わることの出来る人材になりたいと思います。

現在、日商簿記○級の取得を目指し勉強中です。

営業向けの履歴書の書き方のポイントと例文

営業は未経験者歓迎で募集をしている職種もおおくあります。

前職が営業や営業事務など、営業職だった場合、そのスキルを活かしてなどと書けますが、
前職は工員や職人業などの人と対面することがなくモノとしか向き合わない職だった場合は
人と直にふれあえる職に就きたいなどと志望動機を記入することが出来ますね。

資格アピールは業種にはよりますが、グローバルな企業の場合は、英検やとTOEICなどの資格が書くことが出来ます

営業向けの履歴書の例文

私は以前、営業事務の仕事をしていました。

御社の○○という商品を実際利用したことがあり、この商品を扱う会社で営業をしてみたい。と強く思いました。

訪問営業は未経験ではありますが、以前の営業事務の仕事を活かし、
コミュニケーションの能力の高い営業を目指し、御社に貢献していきたいと思っています。

Sponsored Link

事務向けの履歴書の書き方のポイントと例文

事務も未経験者歓迎で募集している企業も沢山あります。
総務と兼務の場合もありますので、色々な職種での経験が活かせます

一日パソコンに向かい事務処理をこなす場合もありますし、
事務総務兼務の場合、電話応対や来客対応などの案内との兼務の場合もありますので、
求人票を見ながら、仕事内容に合わせて書きましょう

資格は、簿記・電卓検定・MOS(マイクロオフィススペシャリスト)などの資格をアピールすることも出来ます。

事務向けの履歴書の例文

私は、「縁の下の力持ち」です。

影でコツコツと努力し、誰かのサポートをし、みんなの成功につながればと日頃より思い仕事に励んできました。

これからも、事務という仕事で、現場で働く人達のサポートに徹し、会社の成功・成長に貢献出来たらと思っております。

御社の経営理念の一つ
「 全従業員の 物心両面の幸福を追求すると同時に人類、社会の進歩発展に貢献すること」
に貢献出来るような事務職を目指し、会社に貢献していきたいと思います。

アドバイス

どの業種にしろ、

「私は、あなたの会社にこんな魅力を感じ応募しました。そこで私のもつこんなスキルを活かし会社に貢献したいです」

と言う事伝わるように構成するのが良いと思います。

その業界に憧れてはNGです

「じゃあうちじゃなくて、同業界の○○会社でいいでしょ」となるからです。

「働くのはあなたの会社がいいのです!ここで一生懸命働き会社に貢献します」が
全面に出ている志望動機がいいと思います。

志望動機に決まりはありません。

あなたがどうしてこの会社を志望したか、この会社で働きたいかが明確にわかればいいのです

会社の資料やHPを見て、会社に入社出来たらこんな風に働けたらななど、
創造しながら、難しく考えず、自分のオリジナルの志望動機を考えてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る