記事の詳細

Sponsored Link

面接当日に面接を辞退することになった!
理由はどうあれ、どうやって連絡したらいいのか?

今回は、面接当日に電話で辞退を伝える方法をご紹介します。

時間は何時くらいに掛けるのがいい?

営業時間が始まってすぐ、
もしくは、営業開始時間の1時間前ほどからです。

もし、AM10時に面接の約束をしていたなら、
8時半~9時の間までには連絡しましょう。

9時を過ぎる場合(約束の1時間前)であれば、
電話口で、
「席を外しております」
「会議中です」
「外出中です」
など、電話をつないでもらえない場合は、
伝言をお願いしましょう。

その際は必ず、
「本日、10時から面接の約束を頂戴している、
○○大学○年○○○○です。」と、
面接が今日であることを伝えましょう。

約束の時間と名前を忘れずに!

ギリギリの連絡の場合は、
運が悪く、伝言が伝わらない場合は、
担当者が、約束の時間まであなたを待ってしまうかもしれません。

それでは迷惑になりますよね?

ですので、そういった場合は、
伝言をお願いしましょう。

伝言した場合は、
その後すぐに、担当者宛に
メールをしておいても良いでしょう。

メールのする場合は、
伝言をした旨を伝えつつ、
もう一度辞退の理由などを伝えると思います。

メールのマナーが心配だと言うので場合は、
こちらの記事を参考にしてみてけださい。

⇒ 就活:面接をメールで辞退する時の理由の書き方(例文あり)

その方が、確実にあなたが連絡した!
ということが間違いなく伝わります。

Sponsored Link

電話での注意点

当日辞退で、約束時間の10分前など、
本当にギリギリに電話するのは、辞めましょう。

なるべく辞退するとわかれば、
「すぐ!」にです。

担当者も辞退するならする!と、
1分でも早く分かった方が良いからです。

「辞退」するのですから、

「この会社とはもう連絡とることがないからいいや!」
「担当者と会うことはないだろう!」
「お世話になることはないから投げやりでいいや!」
「むしろ連絡しなくてもいいよね!」
なんて事は、思っていても絶対にNGです。

なぜなら?

社会にでたら、いつその会社やその担当者と
お世話になるかわからないからです。

もしかしたら、あなたが会社が
勤めた会社の取引先になるかもしれません。

担当者が転職してあなたの上司になるかもしれません。
人生どこで何があるかわかりません。

 

辞退するのは結構なことですが、
「誠意」をもって対応してくださいね。

 

当日以前に前もって辞退を決めたのだけど…
「どうしたらいいの?」という人は、
就活:面接をメールで辞退する時の理由の書き方(例文あり)
の記事を参考にしてくださいね。

電話のかけ方の例

もし当日に辞退することが決まったら、
決めた時点ですぐに電話しましょう!

悩んでいる暇はありません!

そんなあなたに「電話のかけ方の例」を紹介します。

担当者に電話が繋がった場合

企業

「おはようございます。
○○株式会社○○でございます」

あなた

「おはようございます。
○○大学○年○○○○と申します。
○○部○○様はいらっしゃいますか?」

企業
「○○ですね。少々お待ち下さい。」

企業担当者
「お待たせしました。○○です。」

 

あなた
「おはようございます。
○○大学○年○○○○と申します。
大変申し訳ないのですが、
本日○時から約束を頂戴していた面接を
辞退させて頂きたく、ご連絡させて頂きました。」

……(担当者に合わせて臨機応変に会話しましょう)…

あなた
「今回は急なご連絡で申し訳ありませんでした。
失礼いたします。」

相手が電話を切ったこと確認してから、
終話ボタンを押しましょう。

担当者が不在で伝言をお願いする時【例】

企業
「おはようございます。
○○株式会社○○でございます」

あなた
「おはようございます。
○○大学○年○○○○と申します。

○○部○○様はいらっしゃいますか?」

企業
「○○ですね。少々お待ち下さい。」

企業
「大変申し訳ありませんが、
○○は席を外しております」

あなた
「伝言をお願いしたいのですが、
よろしいですか?」

企業
「はい。」

あなた
「直接お電話でお伝えしたかったのですが、
本日○時から面接のお約束を頂戴していた○○大学○年○○○○です、
本日の面接を辞退させてください。

当日の辞退でご迷惑をおかけして申し訳ありません。
と伝言お願いいたします。」

企業
「わかりました。伝言させていただきます。」

あなた
「よろしくお願いいたします。失礼いたします。」

相手が電話を切ったことを確認してから
終話ボタンを押しましょう。

さいごに

いかがでしたか?

当日に辞退を決めたから、
「別に連絡しなくてもいいよね!」という
「無断欠席」だけは、絶対に辞めて下さい。

就職活動をするのなら、
翌春から社会人になるのです。

社会人として恥じない
対応をしてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る