記事の詳細

Sponsored Link

毎日寒い日が続いていますね。
体調はいかがでしょうか?

この時期は、乾燥と寒暖の差で体調が崩れやすいです。
でも、就活は待ってはくれません。
2016年卒は春先からの就活オープンですが、実際には、
既に面接を開始している企業やインターンシップと題して、
説明会を行う企業が多数存在しています。

今回は、就活の面接日直前に風邪をひかない様にする方法をご紹介します。

風邪を引かないためには

休養をしっかりとる

就活と学業、そしてアルバイトやサークル活動、
それに、お友達同士の飲み会やお出かけ。

したい事は沢山あり、
正直時間が足りない!というのが本音でしょうが、
休養はしっかり取りましょう。

 

「若い内は寝なくても大丈夫だ!」なんていう人もいますが…
休養(睡眠)の不足が続くと、疲れが溜まり免疫力の低下が…。

 

免疫力のが低下すると、
風邪だけでなく他のインフルエンザなどの
ウイルスに負けてしまいます。

そうなる前に、休養(睡眠)をしっかりとりましょう。

栄養をしっかりとる

バランスの取れた食生活を送る人は、
風邪を引きにくいものです。

一人暮らしや外食が多いから無理だよ。
などと思わず、

できる限り、バランスの取れた食生活を心掛けましょう。

 

風邪をひかない様にする為に必要な栄養素は、

ビタミンC

免疫力をアップさせる

ビタミンCってレモンのイメージですよね。

レモンを食べるのは大変なので…

キュウイフルーツやイチゴ、

野菜ならほうれん草などを食べるように心掛けましょう。

ビタミンA

粘膜(喉や鼻)を保護してウイルスをブロックしてくれます。

おすすめは、カボチャです。

カボチャが苦手な人は、
チーズやにんじんなどの緑黄食野菜を食べるように心掛けて。

筆者おすすめ食材は、
りんご・トマト・みかん・生姜です。

りんごは朝食に食べると「医者いらず」と言われています。
トマトには沢山のリコピンなど体によい成分が沢山。

 

みかん、冬にはこたつでみかんですよね。

 

おやつの替わりに食べてビタミンCを補給してください。
生姜、体を内側から温めて基礎代謝を上げてください。

どうしても、栄養が食事から取れない!という人は
サプリメントや補助食品のお世話になっても…。

Sponsored Link

温かい服装を心掛ける

オシャレも大切ですが、冷えは体に大敵です。

 

体温が1℃下がると、免疫力もぐっと下がり
風邪などのウイルスに負けやすくなってしまいます。

 

寒いと感じたら、インナーを1枚多く着る。

 

カーディガンやシャツを羽織るなどして、
体温調節をしっかりしましょうね。

うがい手洗いをする

基本中の基本ですが、家に帰宅したらまずうがい手洗いをして、
体にウイルスを取り込まないようにしましょう。

 

毎日の積み重ねと、習慣化することが大切です。

マスクをする

使い捨てマスクで大丈夫なので、
外出するときはマスクをしましょう。

 

「え?マスクって風邪をひいた人が他の人に感染しないように、予防するものでしょう?私風邪ひいてないけど?」

と思う人もいるでしょう。

 

マスクは冷たい風から
喉や鼻を守ってくれますし、

保湿してくれるので、
ウイルスが体に入るのをブロックしてくれます。

風邪を引かない!と気を引き締める

これが一番大切です!

今年は風邪を引かない!と心に決め、
予防対策だけでなく、
「病は気から」なので、
強い気持ちを持ちましょう。

 

風邪を引かない!と決めると、
無意識のうちに風邪対策にも目が向きます。

 

筆者は基本的に
この「風邪を引かない!うつらない!」
という方法で就活期を乗り越えました(笑)

人混みを避ける

都心部に住んでれば、
「通学や移動だけでいつも人混みだよ!」

とお怒りかもしれませんが、
なるべく人混みを避けましょう。

沢山の人が居れば、
それだけ多くのウイルスがいる確率が高いです。

 

好んで、人混みに入らなくても良いでしょう。

人混みに入るのは最低減にとどめましょうね。

さいごに

風邪をひかない様にする方法は、
実に基本的でシンプルです。

 

でも、なかなか出来ないことばかりです。

1つでも良いので、今日からしてみてくださいね。

 

まずは外出のマスクと手洗いうがいからすると効果絶大です。

 

そして、風邪かな?のどが変だな?と思ったら、
温かい野菜たっぷりのスープで
ビタミンをとったり、体を温めましょう。

 

忘れずに早めに風邪薬を飲んで撃退してくださいね。

【第2類医薬品】ツムラ漢方内服液葛根湯 30mL×3
http://www.amazon.co.jp/dp/B00B0JOOW0

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る