記事の詳細

Sponsored Link

まだ、寒い日が続きますね。
暖かくなるまでは、就活中のスーツの上に
コートを羽織ると思います。

でも…そのコートっていったい面接の時はどうしたら?
そんな疑問に今回はお答えします。

 

コートの色は何色?

コート色ですが…

男性(メンズ)は、
黒・紺・グレーなどが望ましいです。

女性(レディース)は、
黒・紺・グレーの他には、ベージュ・茶など
華美でない色を選んでください。

素材はどんな素材?

冬物なら、
男性(メンズ)・女性(レディース)ともに
スーツ売り場にあるビジネスコートとは全て可です。

その他にも、華美でない色の、
ピーコートやダッフルコートでも大丈夫です。

ダウンやテカテカしたナイロン素材のコートは
カジュアルに見えるので避けた方が良いでしょう。

春・秋物のコートなら、
トレンチコートなどのシンプルなコートが良いです。

(もちろんスーツ売り場に売られているビジネスコートでも大丈夫です)

 

スポーツなどで着るジャンパーのようなものは、避けてください。

 

色・素材とも「カジュアル」なものは避け、
「シンプル」なものを選んでくださいね。

必ずしもビジネスコートでなくても大丈夫です。

手持ちにシンプルなデザイン・色のコートがあれば、
それを着ても大丈夫です。

会社に入るとき、受付のときはどうすれば?

まず、会社に一歩入る時には、
コートを脱ぎ腕にかけた状態にしておきましょう。

受付をするときに
「コート着たまま!」
というのはやめましょう。

 

就活生は、お客様ではないのです。

必ず、会社に入る前にコートを脱ぎ、
腕にかけて入りましょう。

syuusyokumensetuko-to
(画像引用元:2013年12月15日朝日新聞デジタルより)

 

受付で、上着を預かってくれたり、
雨具掛けの場所を案内してくれるかもしれません。

その時は指示に従い、
指定の場所にコートをかけます。
(または置きます)

 

…猛吹雪や大雨の場合は?

 

会社の前でコートを脱いだだけで、
一瞬にして雪まみれやずぶ濡れになる場合は、
会社に入ってすぐにさっと脱ぎ、腕にかけましょう。

 

雪がついている場合は、
落とせるだけ落として会社に入ります。

ロビーで雪を落としたりは、
絶対にしないでください。

入室時/退出時の持ち方

面接する部屋にもって入る場合は、
腕にかけて入室します。

退室の時も同じです。

腕にかけて持ち運びましょう。

この「さっ」と腕にコートをかけるって、
慣れるまで意外に難しいです。

何度か面接の前に練習しておきましょう。
(冬物のコートは厚手なので特に難しいです)

Sponsored Link

面接中の置き場所とたたみ方

立ったまま、
キレイに畳みカバンの上に置くって
なかなか出来ないと思います。

22
(画像引用元:2013年12月15日朝日新聞デジタルより)

実際こうやって置くのってかなり難しいです。

カバンは薄いですし、
その上に厚手のコートを
安定した状態で畳んでおくのは無理だと思います。

 

コツは、腕に掛けたコートを
かけた状態からまたさらに半分に折った状態で、
かばんの上にかける?ような状態にして置きます。

 

丸めて置くと、
面接中にカバンから転がり落ちたら、
気が散って面接に集中できませんよね。

さいごに

「そもそもカジュアルにも就活にも使えるコートで
オールシーズンのコートってないの?」

と思う人もいるでしょう。

 

筆者おすすめは、
ライナー付のトレンチコートです。

少し防水してあるタイプが、
雨も雪もしのげるのでよいと思います。

冬はライナーをつけて、
春・秋は外してトレンチコートのみで使います。

1枚あると冠婚葬祭にもつかえますし、
短めのトレンチコートならカジュアルにも使えます。
(スーツの上着の裾が出るような短いものはNG)

何度か練習あるのみです!

さっとコート脱ぎ、
さっと腕にかけ、
さっとカバンを置き、
さっとその上にコート置く。

この一連の流れが、
スマートに出来る様に
鏡の前で練習してみてくださいね。

就活だけではなく、
社会人になってからも使う技ですよ♪

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る