記事の詳細

Sponsored Link

面接の鞄の持ち方、
そして鞄をどのタイミングで
どの位置に置くのか?

みなさん気になりますよね。

今回は、就活の面接マナーで気になる
鞄の持ち方と置き方についてご紹介します。

入室/退室時の鞄(カバン)の持ち方?

入室の時は、
歩く時と同じように

男性は手に持ち、
女性は肩に掛けても手にもっても大丈夫です。

ですが、注意してほしいのは、
礼をするときの鞄の持ち方です。

男性は礼をするとき、
手は太ももの横につけるので、
鞄も横にもったままで礼すると思いますが、

女性の場合は、(肩掛け鞄の人の場合)
肩にかけたまま礼をすると、
鞄が前にずり落ちるかもしれません。

 

鞄のファスナーが万が一開いていたら?
最悪の場合中身が出てしまいますよね。

 

礼をするときは、
脇にぐっと鞄を挟んで固定し
動かないようにして、そのまま礼をするか、

両手に持って
前側ふともも~膝のかけての間に持ち
礼をしたほうがよいでしょう。

男女どちらにせよ、
鞄のファスナーは閉めてから面接に臨みましょう!

 

鞄が途中で倒れて、
中身が飛び散っても困りますよね。

退室の時は、
最後の「ありがとうございました」の1礼をしたら、

サッと鞄を持ち、
いつでも退室出来るようにスタンバイし、退室します。

Sponsored Link

鞄(カバン)置くタイミングや位置

鞄を置くタイミングや位置ですが、
きっちり真横に置かなくても大丈夫です。

面接官は正面から見ていますので、
椅子の脚と並行になるように置きましょう。

(正面からみて鞄が曲がっているのはNG)

 

鞄を置くタイミングですが、

1、ノック
2、面接官「どうぞお入りください」
3、「はい!失礼します」
4、ドアを開き入室
5、「今日はよろしくお願いいたします!」一礼
6、面接官「どうぞお座り下さい」
7、「はい!」
8、着席と同時に、鞄を椅子のすぐ横に置きます。

 

女性はスカートの場合は、
裾を手で押さえて座る人も多いでしょう。

まず座ってから鞄を椅子の横に置いても良いですし、
鞄を置いてから座っても大丈夫です。

interview_20140811_02

(画像引用元:http://www.enjapan.com/tenshoku-daijiten/8515/

鞄を置き忘れ、膝の上に抱えたままや、
肩にかけたままはNGです。

サッと置けるように練習しておきましょう。

サッと置くには、
椅子の横に独立して立つ鞄(カバン)を選ぶ事が重要です。

就活は薄いタイプの鞄(カバン)でも、
内容量的には足りると思いますが、
椅子の横にさっと置けるように、
底にリベット(足のような底鋲)のついた鞄(カバン)を選びましょう。

 

5148_07

(画像引用元:http://item.rakuten.co.jp/bagoods/5128/

男性の鞄(カバン)も
女性の鞄(カバン)も同様です。

独立して立つ鞄(カバン)は、
面接中に鞄(カバン)が倒れることもありませんし、
置くときもさっとおけるので、
鞄を安定して立たせる為に焦ることもありません。

 

安価な商品もでていますので、
是非選ぶ時は鞄(カバン)の底をみて選んでくださいね。

さいごに

鞄の置くタイミングですが、
着席と同時、また退室時は、
立つのと同時で良いと思います。

 

「置いてから座るのが正解!」とか、
「座ってから置くのが正解!」とか、
順番はあまり拘らずに、

いかに落ち着いてスマートに行動出来るか!
重要視してください。

 

鞄を置くタイミングを少し間違えたからといって、
合否に影響はないと思います。

 

順序が少し違っても、
行動の流れがスムーズなら、
さほど目立つことがありません。

「あれ?いつ置いたのかな?」
と面接官に思われるような、
スムーズな動きを心掛けましょう。

それには、
事前の練習」が大切です。

自宅にある椅子で、
入室から着席、面接終了から退室までを
練習してみましょう。

コートをスムーズに鞄の上に置くという
高度な技術?を身につければ、
あなたの面接もぐっとスムーズに進みますよ。

練習してみてくださいね。

 

この記事を読んだ人に人気の記事

就活面接のマナー:コート編 ‎

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る