記事の詳細

Sponsored Link

「私服可」や「普段着でお越し下さい」など、ドレスコードの指定がある面接の場合。

あなたは何を着ていきますか?

無難にスーツでしょうか。
実際、私服可の面接だとスーツでもOKですので、普段着や私服に自信がない場合はスーツが良いかもしれません。

私服面接

私服指定とは

文字通り、「私服で面接に着て下さい。」という意味の面接です。

注意したいのは「私服可」だとスーツでもいいですが、「私服でも良いですよ」という

どちらでも良いという意味です。

「普段着でお越し下さい」はスーツ以外の私服でお越し下さいという意味。

ですが…何を着ていけばいいの?

普段着はいつもジーンズにTシャツスニーカーだけど?

そんなあなたは要注意です。

私服を指定された場合は、(一部のアパレルなどを除き

一般企業は、「面接にふさわしいスーツ以外の普段着」の位置づけです。
学生の普段着と社会人の普段着は大きく認識の違いがあるようです。

また、私服指定をしてくる企業側では、
普段はどんな雰囲気なのか

私服指定をどうとらえてどんな格好をしてくるか(常識があるか)

受験者がスーツで緊張しないように」などという意味が隠されているようです。

私服指定の夏の男の服装

ジャケットに襟付きのシャツ・チノパン・革靴が望ましいです。

・ジャケット(できれば)

かっちりとしたものを選びましょう。

スエット素材や皮・デニムなどの素材は避けましょう。

・シャツ

ホワイトが無難ですが、少々のストライプやボタンにカラーのステッチは許容範囲です。

さらに襟付きで柄や色が派手でないものが望ましいでしょう。

・チノパンやカラーパンツ

自分にあったサイズで黒・グレー・ベージュなどの色で形はシンプルなものを選びましょう。

あまりにワイドなもの、タイトすぎるものを避け。
柄や色は派手なものも避けましょう。もちろんダメージ加工はNGです。

・革靴

黒や茶など清潔感の感じられるもの

先が尖り、アニマル柄のものやホワイトは避け、
原色や大きな金具などが着いたものは避けましょう。

スニーカーとサンダルは絶対にNGです。

Sponsored Link

私服指定の夏の女の服装

ジャケット又はカーディガンに襟のあるシャツ・スカート。
または、パンツにパンプスが望ましいです。

・ジャケット(できれば)

男子同様かっちりとしたもので、ライダースやカジュアル過ぎるものは避けましょう。

・カーディガン

パステルカラーなど優しいいろやグレーなど落ち着いた色で、
丈はあまり長すぎたり、短すぎたりしないもの。

派手な色や、飾り、金具がじゃらじゃらついたものは避けましょう。

・シャツ

白やパステルカラーなど清楚に感じられるものを選びましょう。

透け感のある素材や色が派手なものは避けましょう。

・スカートまたはパンツ

スカートは膝丈のもので、清潔感があるもの、ふんわりとした素材のものや少々の柄はOKです。

ですが、スリットが大きく入ったものや光沢があるもの、派手な柄や色は避けましょう。

・パンプス

皮の素材のパンプスが望ましいです。

キャンパス素材や派手な色のもの、金具が大きくついたものは避けましょう。

失敗しがちなNGな物

失敗しない為にも、失敗しがちなNGな物をまとめてみました。
是非、参考にして下さい。

■男性の場合
・ナイロンジャンパー
・ジージャン
・皮ジャン
・パーカー
・Tシャツ
・ポロシャツ
・ジーンズ
・短パン
・スニーカー
・サンダル
・アロハシャツなど(派手な柄のシャツ)

■女子の場合(上記にプラスして)
・ホットパンツやショートパンツ
・キャミソール
・ベアトップ
・極端すぎるミニスカート

などのカジュアル過ぎる服装はNGだと思った方が良いでしょう。

さいごに

冒頭でも触れたように、社会人と学生の私服の認識が違うことに注意しましょう。

ネット上などでは、「オフィスカジュアル」が望ましいとよく見かけますが、
添付されている画像が望ましくないものが多いことが多いです

この会社でもし働けたら、普段通勤する格好はどんなものか?と考えて着ていくをいいかもしれません。

ポイントは”清潔感があり、ラフでないものです。

しかし、業界によっては(アパレルやマスコミなど)本当に普段の私服を求められるような所もあります。
ドレスコード欄をよく読みましょう

この企業はどんな服装を自分に求めているか」を考えてくださいね。

そして、今日の服装のポイントは?(まず聞かれることはありませんが)と聞かれても、答えれるようにしましょう。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る