記事の詳細

Sponsored Link

あなたは、冬の就活の身だしなみについてしっかりと知識がありますか?

冬は、スーツ1枚で冬の就活は、寒くて無理ですよね。スーツだけでなくコートを着る事もあるでしょう。

でも、冬物のコートって就活でどうなの?何を選んでも良いの?と迷ってしまいますよね。

今回は、寒がりの女性(レディース)の冬物のコートでの就活や他の身だしなみについてご紹介します。

女性(レディース)、冬の就活の身だしなみ

冬の就活は寒いですよね。
スカートタイプのスーツを着る就活生は、
「足元が寒い!」とお嘆きではないでしょうか?

どんな防寒が就活に適しているのしょうか?

就活で使える冬のレディース用スーツの選び方

スーツの選び方

スーツには、オールシーズン・夏スーツ・冬スーツと大きくわけると3種類ほどが売られています。

時期に合わせて、店頭に並ぶのですが、リクルートスーツは、殆どの人がオールシーズンタイプを購入するのではないでしょうか?

何着も揃えたくないし、夏スーツは冬には着られないし…(その逆も)
寒がり女性は、冬素材のスーツを1着新調してもよいかもしれません。

生地が、オールシーズンより厚手ですし、裏地がしっかりついているので、寒がりさんにはオススメです。

「そんなお金ないよ!」という人は、オールシーズンのスーツで対応して大丈夫です。

寒がりさんな就活女性に、オススメは、パンツスーツです。

パンツスーツなら、中にレギンスを履いて防寒出来ますし、スカートのスーツより格段に暖かいからです。

就活で使える冬のレディース用コートの選び方

コートの選び方

オススメは、インナー(中綿ジャケットのような)がついた、トレンチコートです。
インナーを外せば、春先も着られる優秀なコートです。

難点は、インナーは身頃と背中にしかついていないので、腕が寒い?ことですかね。

綿素材も売っていますが、オススメは、ナイロン系の少しツルツルした素材。

雨や雪でも、べたべたになりにくく、シミにも、シワにもなりにくいからです。そして、トレンチは丸めると小さくなるのも利点です。

もちろん、真冬はウールのコートでも大丈夫です。ベージュ・黒・紺・茶・グレーなどの落ち着いた色味のものなら、OKです。

もっと詳しくコートの選び方を知りたい方は、【失敗しない就活面接のマナー:コート編】を参考にして下さい。

Sponsored Link

ダウンジャケットは?

暖かいのですが、スーツにダウンジャケットは、ビジネスパーソン達には不向きです。

通勤中のビジネスマン達も着ている人は居ますが、仕事中は、
スーツに適した、トレンチやスーツ用のコートを着衣して、取引先などに行く人が殆どです。

ダウンジャケットはカジュアルに見えますし、脱いだ後、かさばるのでオススメしません。

その他の抑えておきたい身だしなみ

冬の小物

冬にはコートの他にも、マフラーや手袋、ニット帽などの小物も悩みますよね。

就活に使える小物、控えた方がいい小物はあるのでしょうか?それぞれ見ていきましょう。

マフラーは?

マフラーは基本的にどんな色やどんな柄でもOKです。
脱いだ後、畳んで小さくなるものが良いでしょう。

マフラーを付けていこうと考えているのであれば、
コートやマフラーを脱ぐタイミング】の記事も確認しておきましょう。

細かい所まで、しっかり完璧にしておきましょう。

帽子は?

冬の寒い時には、耳を温めるためにニット帽や耳当てをしたくなりますよね?

ですが、帽子を被ってしまうと、髪の毛に跡がつきますので、就活の時には、いくら寒くてもニット帽などの帽子は避けた方が良さそうです。
髪型に帽子の跡がつきますので、帽子は、我慢しましょう。

手袋は?

手袋は、色や素材はどんなものでも大丈夫です。
脱いだ手袋は、コートのポケットや鞄にしまいましょう。

スーツの下にニットは着ても良いの?

学生の頃、制服の下にニットを着ていましたよね。
しかし、就活中のスーツの下にニットはを着るのは辞めましょう
カジュアルに見えるからです。

スーツの中で防寒したい場合は、
発熱素材のインナーを着たり、腹巻きをしたりする方がおすすめです。

シャツの下をキャミソールから、7分丈のインナーに替えるだけでも、
かなり暖かさは変わりますよ。

ババシャツは着ない!という人は、キャミを2枚重ねで着てみましょう。

それだけでも、かなり違います。

ブーツは?

女性の就活ブーツについては、
【女性】冬の就活面接の服装にブーツは絶対NG?の記事を参考にしてみてくださいね。

さいごに

いかがでしたか?
これからの寒い時期の就活にお役に立てて頂ければと思います。

真冬は、コートでの防寒には限界がありますので、貼るカイロを腰や靴の中に貼ったり、腹巻きや、発熱素材のインナーを着用したり、ストッキングの2枚履きをして、防寒しましょう。

寒いのを我慢すればいいよね?はやめた方がいいですよ。

寒い時期は、体調を崩しやすく、風邪やインフルエンザなども流行ります。
暖かい服装で、防寒し、元気に乗りきって下さいね。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る