記事の詳細

Sponsored Link

2016年卒の就活生から、就活解禁が、公には、翌3月からになりました。

それにともない、12~3月までの間は、インターンシップと題して、
就活生との接触を図る企業が増えています。

1dayインターンシップは、ほぼ説明会を兼ねているようです。

「3月解禁でしょ?それまではゆっくり遊んでてもいいよね!?ラッキー!」ではなく、
3月までは、インターンシップという形で、希望企業に、接触をとりましょう。

今回は、2016年卒の冬のインターンシップを行う大企業をご紹介します。

募集している企業

東京電力株式会社(東証一部上場)

日時期間:2/16日から一週間程度
募集締切日:12/19

一時、ニュースで、見ないことはなかった東電。

しかし、電力会社っていくらたたかれても、破綻することって考えにくいですし、
電力会社は、独占企業なので、安定しています。

今回は、狙い目かもしれません。

(・北陸電力は1/13日まで募集)

日本コークス工業株式会社(東証一部上場)

日時期間:12/19日から数回・1~3日間
募集締切日:2/20

コークスの炉が見られる実地体験型のインターンシップです。

募集は理系卒業予定だけですが、鉄鋼業系に関心のある学生はチェックしてみてください。

ミサワホーム株式会社(東証一部上場)

日時期間:12/21日から3日間又は、1月以降の3日間
募集締切日:12/21(営業企画コース)1/12(設計開発コース)

住宅業界大手のミサワホーム。学部不問のコースもあり、
住宅の営業で頑張ってみたいいう学生におすすめです。

住宅だけではなく、不動産業界は大変でしょうが…
大手だと成功したときの報酬が大きいようです。(筆者談)

山陽電気株式会社(東証一部上場)

日時期間:12/16日から1日(17日もあり)
募集締切日:12/15又は12/24(技術者コース)

半導体や産業ロボットなどの開発製造を手がける山陽電気。

工業系の大学や理系の学部じゃないとだめなのでは?と思いがちですが、
事務や営業など幅広い業種がありますので、学部が違っても、参加してみましょう。

野村不動産(東証一部上場)

日時期間:2/11日から1週間程度
募集締切日:1/6

不動産ディベロッパー業務などで伸びている野村不動産。

仕事は激務が予想されますが、
お給与面や福利厚生はかなり期待出来そうです。(筆者談)

 

申し込みは、リクナビ2016

Sponsored Link

さいごに

紹介したのは、ほんの1部です。

申し込みは、インターンシップと題していますが、
申し込みは、(説明会)となっている企業も…。

公には、3月解禁となっただけで、実際は12月解禁と変わらないようです。

各企業、募集定員が10~20人と少ない企業が多く、
人気企業は激戦区となりそうです。

12月末までの開催分は、申し込み締切が、
今週いっぱいという企業も多いです。

まだ就活何にもしてないよ!という人は、
この記事を読み終わったら、早速申し込みして見て下さい。

2月開催分は12月よりもっと混み合うことが予想されます。
(冬休み明けから就活に本腰を入れる学生は多いので)

時間がない!または、ちょっと気になる業界や企業は、
1dayインターンシップを上手く利用しましょう。

内容は説明会を兼ねていることが予想されます。

じっくり参加したい企業は、
1週間位のインターンシップへ。
まず、申し込みましょう。
(募集枠が少人数なので、申し込みした人が全て参加出来るわけではなさそうです)

開催地にも要注意です。

交通費が出ないものが大変多いですし、東京募集でも、
実際行くのは、栃木工場などという募集もあります。

交通費が実費でいける!範囲であることも大切です。

今期初の試みの企業も多いと思いますので、
就活生も戸惑ってしまいますよね。

希望企業は、マメに、企業HPをチェックしたほうが良さそうです。

次回は、大企業は激戦区で…という人の為に、
中小企業で、冬のインターンシップを行う企業を紹介します。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る