記事の詳細

Sponsored Link

就活の解禁。

「中には就活解禁日なんて忘れてたよ~!」
なんて、呑気な人もいるかもしれませんね。(笑)

今回は、就活解禁したら絶対にやってほしいとをご紹介します。

就活が解禁したら真っ先にやるべきこと

就活が解禁するということは、就活サイトのオープンを意味します。

就活解禁と同時に、

「就活を始めればいいや!」
「まずは大手企業の大量エントリーからだよね!」
と思っている学生が非常に多いです。

「今更言わないで!」という人もいるでしょうが、
夏休み中にインターンで企業に接触をとったり、

また、事前にセミナーなどでコンタクトを取っていたり、
既に、「内定」が決まりそうな学生が、12月の時点で居るのが事実です。

まずは、就職サイトに登録し(事前に既に出来るとことはあります)
そして、自分の希望企業にエントリーします。
(エントリー前に企業研究をしておく必要があります)

また、合同セミナーや、マナーセミナーなど
希望するセミナーへの申し込みなど

やるべきことは沢山あります。

また、就活解禁=エントリーと考えている学生は、
もし希望企業が登録している就活サイトで採用活動を行わなかったら?

採用情報をキャッチできずに終わってしまうのです。

希望企業があれば、その企業単体のHPにアクセスしたり、
採用情報を問い合わせるなど、就活サイトに頼りきりはやめましょう

就活サイトは、見て当たり前使って当たり前。

それ以外のプラスアルファが「内定」の有無を決めるかもしれません。

2016年卒からは、解禁が3月になります。

就活期間が短くなり、就活出来る時間がより限られた分、
トライできる企業数も少なくなります。

しかし…やはり、12月から就活イベントに参戦する大手企業はあります。

既に、2016年卒の就活サイトはオープンしていますし…。

Sponsored Link

12月からの就活の流れ

12月1日…(2015年卒までは、ここが就活解禁でした。)
⇒冬休みの長期休暇で、ウィンターインターンシップに参加する。
⇒3月以前に採用活動をしている企業とのコンタクトを取る。
⇒セミナーに参加する
⇒業界研究や自己分析を終わらせる。など、することは沢山。

【長期休暇・定期考査】
3月1日 大手企業就活解禁。
⇒エントリー
⇒企業説明会

【春休み】
~7月。
8月~9月 面接・試験
【定期考査・夏休み】
8月~ 内々定
10月 内定式

というのが大まかな流れです。

「え?なにこれ、採用試験はたった1ヶ月しかない!」
と気づいたでしょうか?

今回は大手は、3月解禁になった分、
2015年卒の夏採用時期に採用試験が集中します。

そして、1回の選考で内定式を迎えるのです。
(2015年卒までは4月に春採用、7月夏採用と2回ありました)

トライできる期間も短ければ、
1回の採用試験に多くの人が殺到します。

今期からの大手の採用試験は、超激戦が予想されます。

企業側の1回での採用試験で、採用しきれない分、
追加採用してくる可能性はありますが、

就活の流れが大きく変わる今回は予想不能と考えた方がよく、
1回の採用試験の重要度が高くなります。

さいごに

いかがでしたか?
まだ、就活解禁に向けて何もしていない人は危機感を持ったほうが良いでしょう。
出来ることは沢山あります。

大手を希望しない学生は、3月解禁だよね~ではなく、
従来通り12月解禁と考え動き出しましょう。

また、3月解禁に賛同している企業は、大手全企業ではありません。
経団連に所属する企業の一部と考えてください。

それ以外の企業は?いつ採用活動を始めるか未定と考えてよさそうです。

のんびり構えていれば、あっという間に、採用活動が終わり、
就職活動を始めようかと思ったら、卒業してしまった!

では、大変なことになります。

私はのんびりやだから…という人は就活エージェントを利用しても良いでしょう。
(無料です)

2016年卒は、学生側も企業側も学校側も手探り状態が予想されます。
積極的に動き、問い合わせたりと、自主性を持ち取り組みましょう。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る