記事の詳細

Sponsored Link

遂に2016年の就活解禁しましたね!
え?就活解禁ってなに?という、
来年度の就活を控えた大学生もいますよね。

今回はは就活解禁とはどういう意味か?についてご紹介します。

就活解禁とは何?

就活解禁とは、
文字通り「就活を解禁する日」です。

2016年卒以前は12月が解禁月になっていましたが、
2016年卒より12月解禁から
3ヶ月後ろ倒しになり3月解禁になりました。

3月就活解禁は誰が決めたのか?

政府が、経団連など要請し3月への後ろ倒しになりました。

よって、全ての企業が3月解禁ではありません。

ベンチャーやIT企業・外資などは、
通年通り早々と採用活動を行っているようです。

Sponsored Link

解禁解禁って、解禁したら何が始まるの?

就活解禁と同時に、就職サイト(リクナビなど)の
企業プレエントリーが開始されます。

例年解禁日には、
サーバーダウンや混雑でアクセス出来ない
といった問題が生じるようです。

また、リクナビなどでは2016年卒解禁日(3月1日)に、
セミナーを開始したりしています。

よって、一斉に就活活動が始まる日を、
就活解禁と呼んでいますが、
政府からの要請に協力出来る企業は、
3月1日から採用活動を始めますが、

法的効力はないようですので、
一部大手でも、解禁以前から採用活動を行っています。

勘違いしてほしくないのは、
3月1日から解禁なら、
それから就職活動の準備をすればいいよね。

ではなく、解禁までには…
・自己分析
・業界研究
・企業分析
・自己PRの準備
・スーツなどの就職活動に使う道具を揃える
など、解禁日までにいつでも就活を満足に始められる、
体勢を整えておいてくださいね。

解禁したらすぐに始めないとやばいの?

2016年卒の人は…就活:3月解禁の流れで、
就活解禁のおさらいをいましょう。

解禁した現在。

「何も準備してないよ。
だって解禁したばっかりでしょ。」

という人もいらっしゃるでしょう。

卒業までに内定すればいいのでしょう?
夏からでも遅くないよと思っているかもしれませんが…。

夏から就職活動をしたら、
遅いか?内定を確保出来ないか?といわれると、
答えは「出来なくは無い!」です。

実際に昨年の夏から動き出している就活生もいます。

昨年夏・冬とインターンシップに参加し、
1DAYインターンシップも数多くの企業に参加した。

準備は万端!な就活生が、
100%内定を獲得出来る保証はないからです。

実際に、部活動や留学などを理由に、
夏から(9月から)就職活動をせざる得ない学生もいます。

中には公務員試験終了時から始める人もいます。

これらの学生が、
みな内定を獲得出来ないか?
と言われると違います。

遅くに始めた人でも、
第一希望に内定を獲得する強者もいます。

 

しかし…どうしますか?

 

「第一希望の企業が、
 3月就活解禁時のみの募集だったら」

こうなれば話は別です。

就活を始めたときには、
「既に遅い!」となるわけです。

出来る事なら、
早めに始めた方がいいでしょう。

「希望企業に応募すら出来なかった!」
では洒落になりません。

解禁してからやることの記事への誘導

既に、準備万端!
もうエントリーだってどんどんしているよ!
という就活生のみなさんも数多いと思います。

「でも…解禁したらどんなことをしたらいいのか…。」
「これでホントに大丈夫なのか不安…」
という人は多いでしょう。

 

最初に、ぶつかる壁…
それはエントリーシートですよね。

これでいいのか?
これで通るのか?
不安になるでしょう。

そんなあなたは、
就活エントリーシート:自己PRの書き方(例文)を読んでみましょう。

エントリシートの難問…なにこれ?どう答えたらいいの?
という質問に遭遇したあなたは…
ESのあなたらしい写真や好きな言葉、希望職種の理由って一体なにを参考にしてみてくださいね。

 

エントリーは済んだ!
次は、セミナーや説明会へ参加しなきゃ!

服装は?どんな服装が好ましいのか…。
スーツだよね?でも…ドレスコードには、「服装自由」の文字。

さて何を着ていく?困ったあなたは…
インターンや説明会の時、服装自由で指定なしの場合

服装の指定がなかった!今から証明写真もとりたい!服装が取りあえず不安!という人は…
就活:エントリーシート写真の髪型から服装までを参考にしてくださいね。

さいごに

いかがでしたか?
就活解禁についてすっきりしましたでしょうか?

夏から~なんて悠長なことを言わずに、
いますぐ初めてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る