記事の詳細

Sponsored Link

「大学3年の10月ってまだ就活解禁はまだだよね?」
とのんびりしているあなた!

かなり危険です。

今の準備が、解禁後の就活に大きく違いがでます。

遊んでる場合ではありません。

就活の情報収集に励みましょう。

今回は、大学3年の10月以降、就活に向けておこなうべきことを紹介します。

 

大学3年にとっての10月はどんな時期?

大学3年の10月とは、就職活動を本格化させる前の下準備の時期です。
情報収集をしたり、知識を蓄えたりする、地味ながら大切な時期となります。

 

大学4年生あなたはこちらの記事を参考に
大学4年生の9月に就活活動で内定なしがやるべきこと
就職活動、10月まで内定なしの学生がやるべきこと

 

来年度卒以外のあなた!!!

翌3月の就活本格解禁の前に準備を万端にしておきましょう。

今までは、12月解禁だった就職活動が、
翌3月に解禁になる、あなた。

この4ヶ月の遅れってどう就活に影響するか考えたことありますか?

学業に専念するという意味では翌3月解禁はすごく良いことだと思いますが、
実際に就活をし、企業にアタックできる時間が短くなった
と受け止めても間違いではありません。

短期集中で行かなくていけなくなった今。

就活の下準備などをしながら就活可能だった、

12月解禁と違い、準備万端で後は、採用に応募するだけ!
にしておかなくてはいけなくなった翌3月解禁。

準備は念入りにしておきましょう。

Sponsored Link

大学3年が10月以降、就活に向けてやるべきことは?

準備って実際何をしたらいいの?

就活サイトへの登録

有名どころのマイナビ、エンジャパンなど、
数多くの就活サイトが存在します。

それぞれで、得意とする業種が違ったり、
また膨大な情報もち紹介してくれるのを得意とするマイナビや、

担当者が1対1で付きサポートしてくれる就職エージェント2ndなど、それぞれ特色が違います。

自分がどのサイトを主として利用するかを見極める時期でもあります。

面接の練習

キャリアセンターなどで、
模擬練習の練習をするのもこの時期です。

面接は苦手という学生が殆どだと思います。

それもそのはず。

学生時代は、自分で発信するや対話するより、
授業などを聞く(受ける)を主として過ごしてきました。

面接は自分から発する(自分という商品を売り込む)のです。

今まで経験を沢山しました!という人は少ないでしょう。

勘違いしてほしくないのは、

「自分は今までバイトの面接は落ちたことがないから大丈夫!」という人。

バイトと正社員の面接は、企業側で求めるものが違います。

(バイトは命じられた仕事のみを確実にこなせる人、
正社員はバイトを管理したり、自分で仕事を探し作ることが出来る人)

1度でも良いので、模擬面接を受けてみましょう。

その際に、できれば、ビデオで撮影しましょう。

恥ずかしくても、見返すことで、自分を客観的にみることができ、
改善点を直しやすくなります。

業種の選定

自分はどの企業を応募するのかばかりを気にする人も居るようですが、
どの業種でやどんな職種で自分は頑張って行きたいかを決めます。

他にも、給与はこれ位はほしいや、
勤務地はここが良いなどこだわりがある場合は
それも書き出しておくと良いでしょう。

自分は何に向いているかわからないや自分の応募したい業種や
職種がわからないという人は、適職診断をしてみましょう。

新たな自分を発見できるかもしれません。

さいごに

いかがでしたか?

2016年度卒以降の人は、勝手が今までと変わります。

今までは、12月解禁で4月(春採用)で面接スタートだったのですが、
3月解禁で8月面接スタート。

(あれ?これって夏採用の時期だったよね?)

そして、結果が出るのが9月、10月。

大変なのは、大手企業の内定式は10月というのが変わらないこと。

3月スタートで出遅れたら、
もう冬採用と追加採用だけのチャンス…。

そうなんです。

3月解禁の時に準備万端でスタートし、
8月の面接で失敗しない(内定をもらう)をしなければ、
かなりの窮地に追いやられることが予想されます。

しかし、実際のところは…インターンシップや説明会などで、
優秀な学生を3月解禁までに狙っている企業は多いようで、
実際前倒しでスタートという企業もあるでしょう。

そんな企業を見逃さないためにも、早め早めの準備が大切です。

なぜそんなに就活頑張れっていうの?

それは、就職とは、

あなたの人生の今後を決めるからです。

世の言う、勝ち組になるのか、負け組になるかはここで決まるのです。

希望企業に内定すれば、
出身大学がどう、とか大学の成績がどうとかはあまり関係なくなります。
(失礼ですが…)

人生一発逆転がありえる就活。

心して準備に取り掛かってくださいね。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る