記事の詳細

Sponsored Link

周りの友達などから段々、内定者が出て、就職先が決まって行く中

「自分はまだ・・・」

「これって、やばいの?」なんて、内心思っていませんか?

確かに危機感を抱いてほしい時期に来ています。

6月まで内定なしはやばい?やばくない?

12月からコツコツと就職活動をしていた、または何かしら資格試験などを受験していた人と、
今までアルバイトしてまいした遊んでましたでは、6月までに内定なしでかなり、違います

12月からコツコツと就職活動していた人は、春の就職活動を経験していますから、
エントリーから面接までの手順やどんな風にしたら上手くいくか、などコツをつかんできているでしょう。

資格試験を受験していた人は、こんなことを勉強していましたと面接で言えますし、資格が取れれば、求人票の資格取得欄に記入出来ます。

「でも、アルバイトが忙しくて、遊び歩いてて…」では、やばい!!と自覚してください。

今から、就職活動の下準備、エントリー選考の手順を踏みますし、
よっぽど気持ちを入れ替えて就職活動に望まないと周りに最後まで置いて行かれるかもしませんよ。

6月までの内定率

2014年度の6月まで(5月末まで)の内定率は53%
前回の就活を5月から始めるのは遅い?エントリーや選考は間に合う?の記事でも書きましたが、
5月の時点の内定率は40%ほどだったので、10%以上増えたことになります。

あくまで内定率ですので、内定承諾率で見れば、また数字は違ってくるでしょう。
1人で沢山の内定を出す学生がいますので…。

しかし、まだ、秋・冬の採用が待っています。12月からコツコツ就職活動をしてきた人は、経験があります。

大丈夫です。

これからもコツコツを頑張ればご縁のある企業はあるはずです。
前に進むのみです、気を落とさずに取り組みましょう。

これからどうすれば?

大手企業にこだわり、数少ない秋・冬採用に取り組む!中小企業にまで広げ希望の職種に確実に内定を狙う!
または…今年はやるだけやってダメだったら、来年すればいいやとアルバイトや派遣会社に登録する。
または実家に帰って家業を継ぐ、思い切って就職しない道を歩む。など選択は人それぞれだと思います。

大手企業に就職することだけが正解ではないのです。
中小企業で、がんばりたい!でもいいのです。

自分でやりたいことを見つけて起業するのでもいいのです。

Sponsored Link

大手・中小どちらにせよ、就職活動する人は後半戦になっています。

大手の夏・秋・冬採用には大手企業を希望する学生が狭き枠に殺到するでしょう。
中小企業でも、みな良い企業を探していることです。

中小企業も目指す方は、求人サイトだけでは、全てをチェックしきれません。

希望地域があれば、希望地域のハローワークをのぞいて見て下さい。
(ハローワークはホームページもあり、ホームページ内で求人の閲覧も可能です)

または中小企業であれば、直接手紙や、電話し、会社案内や求人情報を得ましょう。
中小企業の方が、大手より直接の応対がしてもらいやすいです。

注意して欲しいのは、直接手紙を出すにしろ、電話をかけるにしろ、
そこからもう採用の判断をされる材料になっていることを忘れずに取り組みましょう。

採用担当が総務部長だった、なんて企業も中小ならあり得る話です。
中小でも割と小規模な企業では、大手企業のように、採用担当専門の人が居る場合は逆に稀です。

最後に

今後どうしたいかを考えるのが大切な時期に来ています。

秋まで、大手を受け続けるも1つ。

中小の希望企業にアプローチするのもまた1つ。

そして、家業を継いだり、起業するのもまた1つ。

自分の人生なんです。自分で道は選びましょう。後悔しない道を。

BbjYm_MCAAAJwGG

「6月に内定ないのはヤバイしょ。でももう今から就職活動したって遅くない?だったら、フリーターやニートでいいや。」

諦めるパターンは絶対に辞めてください。

新卒のネームバリューがつくのは今だけです。

そう、会社に入社して、右も左も判らず、ただただ頑張れば失敗も許され、判らないことは1から教えてくれるのは今だけです。

フリーターやニートになるなら就活を最後まで頑張りましょう

後者の家業を継ぐ、起業する!自分のやりたいことを探してみる!!に行き着いた場合は、
自分はどうなりたいかのビジョンをしっかりもち、経営者になる準備をしましょう。

どちらにせよ、

自分のことを自分で食わせていけるだけの生活力(スキル)を身に付ける

と言うことは、忘れずにしっかり頭に入れておいてくださいね。

会社にただ勤めるだけでは安定とは言えませんからね。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る