記事の詳細

Sponsored Link

秋採用って一体何?春採用と何が違うの?
実際秋採用ってどうなの?など、色々な疑問がある、秋採用。

春採用より激戦区とされる秋採用

今回は、秋採用とは一体なにか、時期はいつなのか、実際のところは…など紹介します。

秋採用とは?

秋採用とは、春に一斉に行うのが春採用に対し、夏~秋に行われるのが秋採用です。

春採用で予定人数を確保できなかった企業や留学などの事情により
春採用に参加できなかった学生の為などに行われる採用試験です。

最初から、春採用・秋採用など、秋採用を導入している企業も現在多数あります。
しかし、春採用に比べ、求人数は少なく、全ての企業がするわけではありません。

中小企業などでは、春は繁忙期のため、秋の採用試験のみの募集を行う企業もあるようです。

春採用・秋採用のほかに、夏採用もあります。
夏採用についてはこちら【就活の夏採用とは】を参考にしてください。

時期は?

秋の採用なので、9月以降の採用試験をさします。
9~翌1月までに指すことが一般的です。

春採用1月~5月まで、夏採用は5~8月までを指すようです。

また、翌2~3月のギリギリに採用→内定をする企業があります。
春採用との大きな違いは、採用活動の期間が短いこと。

企業側も採用活動ばかりにコストと時間をかけてはいられません。
優秀な人材を確保しだい、翌年の採用活動へと種まきに入りたいのが実情です。

春採用に比べ、秋採用は面接の回数が少ない、企業が多いのも特徴の1つです。
(グループ面接をせず、個人面接のみという企業も)

Sponsored Link

秋採用って実際どうなの?

大学4年の9月に内定なし、又は内定していたが辞退し、翌4月からの新社会人のめどが立っていない場合、
精神的にはどうでしょうか?

「まだまだいまから!」「余裕!」と思うのか、「いや・・・ヤバイかも・・・」と不安に思うのか。
人それぞれだと思いますが、大手への挑戦はラストチャンスといっても過言ではありません。

春採用では、内定してもらえなかったから、秋採用でまた再チャレンジ!という人もいます。
(春採用で採用されなかった場合、再チャレンジ不可の企業もあります。)

また、海外留学をして、帰国してから、今から秋採用で就職活動!という、
留学経験をした学生も敵となります。

そして、1番手ごわいのは、内定が出た会社を辞退し、「もっと自分には良い企業があるはず!」
と意気込む、内定を多数獲得経験のある学生も参戦します。

3年の冬から、または、春からこつこつとまじめに就職活動をしていた学生だけではありません。
秋採用があるから、春採用・夏採用は就職活動しなくていいよね。なんて甘い考えは捨てましょう。

あなたが思うより、ずっと、秋採用は激戦が予想されます。

企業側としては、春採用で捜しきれなかった優秀な人材を確保、または、より優秀な人材を確保したい!
という意図があり行われます。

内定辞退者の空席枠だけのための秋採用ではないことを把握しておきましょう。

中には、留学経験者や公務員志望者、国家資格などの資格試験に取り組んでいた学生の為だけに
採用試験を行う目的で、秋採用を行う企業もあります。

さいごに

もし、秋採用に取り組むなら、春採用より厳しい基準で採用試験が行われていることを頭に置き、就職活動しましょう。

そして、「あなたは、いつから就職活動をしていましたか?」や
「春採用の時期は何をしていましたか?(春採用があった企業を志望する場合は必須です)」
などの質問に、即時に返答できるように、回答を準備していきましょう。

春採用のように、何十社、何百社と選び、受験できるわけではありません。
1つ1つの、試験に対し、真剣に下準備し、全力で取り組まなければ、内定は勝ち取れないでしょう。

秋採用を1言で表すなら 「 厳しい 」 ですね。

春採用より、回りも残された時間も、チャンス少ないのです。
この試験は必ず内定をとる!と気合を入れて、試験に臨んでくださいね。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る