記事の詳細

Sponsored Link

2016年卒から、就活解禁が表向きですが3月解禁になりました。

就活する大学生側からしても、
採用する企業側としても、
初めての試みで、さぐりさぐりだと思います。

今回は、3月解禁の就活の流れについてご紹介します。

解禁から、内定までの流れ

解禁は3月でしょ?

実際そう思っている就活生はいます。

 

そして、「3月解禁だから、まだ何もしてないよ。」
という就活生ももちろんいます。

 

筆者は、就活生にお正月に会いましたが、
「周りもしてないから大丈夫。」
という呑気過ぎる回答に唖然としました…

 

でも、実際にもう採用する企業側も
就活生たちも動き出しています。

 

それでは、解禁から内定までの流れをみてみましょう。

 

まだ、就活してない就活生のみなさんは、
少し危機感を持っていただけると幸いです。

【解禁】
3月 説明会などがスタート

【選考】
8月 採用活動(筆記試験・面接)がスタート

【内定】
10月 内定式を行う企業も

これ大まかな流れです。

 

え?採用活動が8月からってことは、、、

採用試験は内定式までに1回だけ?

 

そうなんです。
たった1回の採用活動で内定式を迎えるのです。

もちろん、
希望企業に内定がきまった学生は、
何も問題ないと思いますが、

 

もし8月採用試験で内定が1社もでなかったら?
希望企業から内定がでなかったから?

ゾっとしますね・・・。

Sponsored Link

12月解禁と何が違うの?

2016年卒以前の学生の流れは?というと

【解禁】
12月 説明会などがスタート

【選考】
4月 採用活動(筆記試験・面接)がスタート

【内定】
10月 内定式を行う企業も

内定式(10月)までに
4月の春採用と、8月の夏採用と
選考に2度チャレンジできたのです。

これって大きな違いに感じるのは、
筆者だけでしょうか?

1度の採用試験で誰もが
上手く行くわけではないと思います。

 

では2016年卒までは、
春採用が無いものと見ていいのか?

それは、違います。

企業側は、
1DAYインターンシップ」と名称を変えて、
既に説明会を始めています。

 

表向き3月解禁になっていますが、
既に企業へのアプローチを行っている就活生は
既にいるということです。

まだ、3月の解禁まで1ヶ月半ほど時間は残されています。

出遅れた分を取り戻す為にも、
1月中には、
企業研究
(自分はどの業界のどの企業を目指すかを確定)
自己分析
(自分はどんな人間より弱点と長所を洗い出す)
に並行して、

「1DAYインターンシップ」への
エントリー・参加をしてみてください。

もちろん、希望業種にです。

今日からでも遅くありません。
冬休みの残された時間を有意義に過ごしましょう。

さいごに

就活生は、
夏から動き始めた人
冬休みから動き始めた人
まだ何もしていない人

この3つに大きく分かれると思います。

夏から始めた人は、
サマーインターンシップ、
冬のインターンシップを越え、

どんな企業に勤めたいか、
または企業へのアプローチを十分にした状態で、
3月の解禁を迎えることと思います。

 

既に、採用試験対策をしている就活生もいるかと思います。

このまま、就職活動に引き続き励んでくださいね。

 

冬休みから動き始めた人は、「1DAYインターンシップ」などの説明会に参加することで、自分の勤めたい企業がわかってきているのではないか?と思います。

 

 

逆に、説明会に参加することで、「なんか違うかも?」「自分が何をしたいかわからなくなった」という学生もいるかもしれません。

 

自己分析をし直すことで、
新たな方向性が見えるかもしれません。

時間があれば、
全くの他業種の「1DAYインターンシップ」に
参加してみても良いと思います。

悩むより、行動です。

行動することで、
早く迷いから抜け出すことが出来ますよ。

まだ何もしていない人は、
「どうにかなるさ!」という気持ちは捨てましょう。

10月の内定式に笑顔で迎えられるか、
半泣きの焦り顔で迎えるかは、
今からの動きに掛かっています。

今日からでもいいので、
就活を始めましょう。

リクナビなどのサイトを通しても、
企業からのアプローチは既に、
学生側にされています。

そしてそれに対応している就活生は沢山います。

危機感を持ってくださいね。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る