記事の詳細

Sponsored Link

保育士を目指す方は多いですが、離職率の非常に高いのが保育士のお仕事。

実際に勤めていた方からの体験談を聞き、入社前(採用前)にどんな職場なのかを調べておきましょう。

※あくまで体験談なので、すべての幼稚園・保育園がこの様な職場であるとは言えません。
ですが,これからその道へ行こうと考えているのであれば、読んでおくべきだと思います。

年齢:21 性別:女 烏丸さん

1年間保育士として、地元の私立保育園に勤務していました。

その保育園は設立されてまだ数年ほどの新しいところで、園舎がきれいなこと・通っていた学校から近いので自宅からも通いやすいこと・特に悪い噂などを聞かなかったこともあり、試験に応募・入社することになりました。が、

実際入ってみると、きれいなのは園舎だけでした。

色々とイヤだったことを含めて、書いていきたいと思います。

・職員同士の馴れ合いがひどい、特定の保育士の悪口が多い
最初は「仲が良い先生が多いんだなあ」くらいの印象だったのですが、「仲が良い」のと「馴れ合っている」のは全くもって違うことに後から気づきました。

別のクラス(複数担任)の先生たちを見ていると、ある先生が子どもに対して厳しい言葉を吐いたり、腕を引っ張るなど身体的にもきついことを子どもにやっていても、他の先生は何の注意も指摘もしないのです。

同い年で入社時期も似ていることから、「職場の同僚」というよりは「お友達」のようになっているからです。

しかし他の先生(パートの先生や、自分よりも下の年齢の先生)が子どもに注意をしていると

「ちょっと、それ厳しすぎるんじゃない?子どもなんだから優しくしてあげないと~ね~○○ちゃん?」と
いったような注意を受けるのです。

その人の目を見て言えばいいことも、その子どもの目を見ながら注意するだけで、
はたから見れば子どもをダシに使っているような印象しか受けませんでした。

それに、自分たちだって同じようなことやってるじゃん・・・
と思っても新卒で一番年齢も経験も低い私には何も言えない状況。

その後先生がその場からいなくなると

「××先生のさっきの怒り方やばくない?子どもがかわいそう」
「おばさんって何にもわかってないよね~」

といった悪口が次々と・・・。

挙句の果てには保育の内容に関係なく、その人の見た目や言動までバカにする始末

正直あきれました

また、園舎はきれいなものの非常に狭く・・・。

・園庭の狭さ、部屋の配置の悪さ
事前に見学に行かなかったことを今でも悔やんでいます。

その園は街中にあったので園庭が非常に狭く(クラス3部屋分くらい)、
なのに遊具は過剰と思えるほどあったので余計に遊ぶスペースがなく、子どもたちはいつも窮屈そうに遊んでいました

また1階と2階に保育室があったのですが、2階が0・1歳児という配置がネックでした。
園庭に出たりお散歩に行ったりするのに毎回階段を降りなければなりません。

歩行がある程度しっかりした1歳児でも手すりを持ち、保育士がもう片方の手を持って並んで歩く必要があったのです。

私の配属されていた0歳児は歩くのは危険だったので、
抱っこでの移動か後ろを向いて逆ハイハイのような形で階段を降りていく方法をとっていました。

当時0歳児は10名超、保育士は4名ほど。子どもと保育士の人数の割合は適正だったとはいえ、移動にも一苦労。
せめて1階の配置だったら・・・と今になって思います。

他にも会議や行事が非常に多く、子どもたちの保育をするよりも会議に出る、
行事の準備をする方が多くなっていくばかり。

気が付けば行事のために集会所に集まり、中身が毎回一緒のお誕生日会や毎月の行事をこなし・・・。
ピアノもほとんど使わず、CDばかり

会議でも先生同士の雑談ばかりになって肝心な会議の内容には踏み込めず、「じゃあまた次回続きを」。
職員会議も同様で雑談祭になり、3時間4時間過ぎても大切なことを半分も決められずしぶしぶ解散なんてことが毎月毎月ありました。

子どもたちの純粋さだけが唯一といっていいほどの良い所でした。

1年で辞めることとなり、挨拶まわりをしたのですが、
こちらが挨拶しても無視したり「あ、はい」などとそっけない人が多く・・・。

パートの先生たちの方がよっぽど笑顔で送り出してくれました。

有給休暇消化をしようとすると

「今までにそんなことをして辞める人はいなかった、皆最後まできちんと責任を持って有給なんて使わなかった」
「私は他の園長がたくさん集まる会に出ているから、あなたが今後保育園で就職したらどんな勤務態度だったか、有給の使い方まですぐ伝わるのよ」

脅しのようなことまで言い出す園長

結局取らせてはくれたものの最後まで嫌味タラタラ、「何度も言うけどこれは社会的な常識であって~・・・」とまで言ってました。

有給休暇は働く人の大切な権利です。絶対に使ってはいけないとか、どこの社会の常識だよ・・・って感じでした。

保護者も何かと細かい要求が多かったり
(この服はこの場所に入れるように!おむつは○時間ごとに見て1日最低○枚は変えないと・・・)、

子どもの成長などで大きく変わるので一概には言えないことも「本に書いてあったから!」と
言われ何も言い返すことができないことも多かったです。

すべての園がそうではないのですが・・・
良いとはいえない給料でここまで求められるとは思っていなかったので、私自身はつらかったです。
向き不向きの大きい仕事だなあ」とは思いました。

これから保育士を目指したいと思っている人たちには、頑張ってほしいと思っています。

そのために、「園の内部見学は必ずしておく」
「できれば1日保育士体験などをさせてもらい、雰囲気を肌で感じる」ことはやっておいた方がいいと思います。

子どもとかかわることが癒しになる人には、いい仕事ですよ。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る