記事の詳細

Sponsored Link

今回は不動産業界のブラック企業の体験談をご紹介したいと思います。

今回の体験談の中には、就職どうこうの問題でなく、
「家を借りる際などにも気をつけなくてはいけない」と、ゾッとする話もあります。

将来の為にも、こんな企業があることを知っておいてください。
では、見ていきましょう。

体験談

29歳 性別:女 北川桃花さん

不動産といえば、自分の休息する時間を提供する会社として、
車、家などは、人生の中で大きな買い物でとても夢を売る仕事なのだと思って会社を訪問した。

こじんまりした会社で社長も奥さんもアットホームな感じ。

面接は1時間ほどで即採用決定

なぜか、面接では血液型と私がカトリック系の学校に行っていたためか、宗教をきかれた。

その時かなりの会社を面接落ちたところだったのでとてもうれしい知らせに舞い上がる気持ちだった。

明日からにでも来てくださいといわれ、わたしも準備を進めた。

前に勤めていた人が辞めるということでその人の引継ぎをすることになった。
引き継ぐ人はなぜか社長が「これをしてくれ」といってもあまりちゃんとした返事をしない。

いろんな人がいる世の中。
そういう人もいるだろうと思って引き継ぐための仕事を習った。

小さな会社なのでほぼ全般の仕事を任せられることになり、
業者さんの名前や顔を覚えるだけで必死の3か月でした。

試用期間が3か月。正社員に採用するかどうするかというときある質問がなげかけられた。

その会社がしている宗教にはいらないか。」ということ。

なんとなく働き出して感じてはいたけれど、かなり入れ込んでいる様子だったので
わたしは丁重に断り、正社員になった。

ボーナスなし、残業なし、低賃金はある程度わかっていたのだけど、
任せられることはだんだんふくらみ、事務系から営業にまで発展。

休日でてもなにもつかず、有給休暇は何年たってもない

インフルエンザは社長から移されてもこちらが休めばお金は減らされる。

雇われている身こんなもんだと思ったりもしましたが、いちばん怖かったのが、
不動産ではお金に困っている人がくるということ。

借金を抱えている人が安い住宅ローン借り換えをして
借金の返済を軽くさせようとするひとがおおく、そのためには何をするかって。

ローンを通すための書類をつくらさせるということ。

どこでもやってるんですかね?
宗教をやっていい人のように見えるけど、
結局は困っている人をつかんで儲けているという会社でした。

材料も表の材料とはちがうものを納品したり、
一般の人はみかけでわからないのをいいことに誠実性のかけている会社でした。

夢を売る仕事だとおもって入った不動産でしたが、わたしの不動産への夢はつぶれました。
心が病み、今は会社を辞めて資格を取って違う方向に行きたいと思っているところです。

アットホーム、家族経営、そういう会社はあまりいい会社はないと思います。

他人がたくさん入っていて情報をみんなが共有し、クリーンな会社が安全だとおもいます。
あとトイレや応接間などに変なシールや宗教ものが置いてるときは要注意だとおもったほうがいいでしょう。

年齢:30歳 性別:男性 こまったさん

私が学生の時にちゃんと世の中について勉強しなかったの私にも落ち度があるのかもしれませんが、非常にキツイ体験でした。

当時はとにかく上場企業へ入社しとけば安泰という風潮がありました。

営業職を希望していた私は東証2部上場のある自社ブランドのマンション分譲販売の企業へと入社しました。

親会社は不動産関係者なら誰もが知っている1部上場の同じく自社ブランドのマンション分譲販売会社でした。

社員数は400名を超えその年の新入社員は50名にも及びそのほとんどが営業でした。

今思えばその雇用体制自体不自然です。
最初は2週間の研修がありましたが、不動産営業に関する事は全くありませんでした。

一言で言えばレクリエーション、新入社員同士が仲良くなる、そんな感じでした。

研修があけて営業に配属されましたが、私が配属された本店営業部には20名程しか社員がおらず
それに対して同じく20名程の新入社員が配属されました。

最初に先輩に注意されたのは、歩いてコピーを撮りに行ったことでした。
「うちの課はなんでも一番なんだよ、走っていけよ」でした。

その後も何かにつけては「一番」「一番」がスローガンでした。

ブラックだったと確信して言える事は9時~18時までの勤務ですが、
6時から夕食休憩があり退社時間は夜22時をまわっていました。

通勤時間が1時間でして毎日帰宅するのが0時をまわっていました。
そしてその労働に対して残業代が発生していませんでした。

又、休みもなく休出手当てもありませんでした。

毎日のように叱咤激励をされ新入社員はどんどん辞めていきました。
私も半年で退社しましたが、その間に新入社員の半分は退職しました。

その後その会社は無くなってしまいました。

他の体験談を見る

ブラック企業の体験談一覧

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る