記事の詳細

Sponsored Link

ブラック企業に進んで入社するようなもの好きは滅多にいないと思います。

きっと、あなたは「絶対にブラック企業には入社したくない!!」と思っている事でしょう。

そんなあなたのためにブラック企業に牙に掛からない為のブラック企業の見分け方をご紹介します。

ブラック企業に入社して人生の貴重な時間を無駄にしない為にも、是非読んでみて下さい。

入社前

ブラック企業にはどの様な兆候があるのか。
どういった資料で、その企業の事を調べればいいのか。

など、入社前に知っておくべきことが、まとめてあります。

面接

面接は、ブラック企業を見分ける絶好のチャンスです!!

ですが、見分けるポイントを抑えていなくては、ブラック企業の化けの皮をはがすことは出来ません。

ですので、その絶好のチャンスを最大限に生かせるよう、
面接の前に面接での見分け方(ブラック企業の特徴)をしっかり抑えておきましょう。

求人広告

実は、求人広告にもブラック企業の特徴があります。

仕事を探す際、誰もが目を通す求人広告でのブラック企業の特徴を抑え、失敗しない企業選びをしましょう。

ブラック企業を見分けるためには、しっかりと資料から情報を得る力が必要になってきます。

説明会

説明会は企業を知る貴重なチャンスです。
ここでブラック企業かどうかを見分ける事が出来れば、後の時間を無駄にせずに済みます。

ですので、ここでしっかりと見分けるポイントを抑えて説明会に臨みましょう。

 

入社後

多くの人は、「うちの会社、ブラック企業かも?」と言う疑問があっても、よその会社の事が良く分からず、

これくらいは世間では普通なのか?

と思いこみ、自分の勤める企業がブラックだと、しっかりと認識できていない場合があります。

もしも「うちの会社、ブラック企業かも?」と少しでも疑っているのであればこちらの記事で確認してみて下さい。

Sponsored Link

関連記事

ページ上部へ戻る